me

初めまして。行政書士の大石です。私のブログに足を運んでいただき、ありがとうございます!

私が担当している業務の一つに、「離婚届の証人代行サービス」があり、これまで非常に多くのご夫婦の証人をお受けしてきました。

その中で、離婚後の人生で大切なこと、再スタートするための知識などを勉強する機会が増えました。

この記事では、次のような方を対象として、離婚後の人生を少しでも潤すための、お勧めの在宅ワーク・副業について、私の経験談からご紹介していきます。

  • 離婚して就職していない
  • 小さな子どもの育児があり外で働けない
  • 育児や介護はなく会社勤めでも収入源を増やしておきたい
  • 副業で少しでも収入を増やしたい
  • 将来の年金だけでは不安がある

【女性向け】離婚後の人生を潤す:経済的安定が最重要

近年は共働きのご夫婦が増えていることもあって、離婚しても仕事があり、収入が減少しないという方も多いでしょう。

ですが、やはり中には子育てや介護が忙しく、女性は就職していないというご夫婦が多いのも確かです。

また、仕事はしていても、離婚したことで相手の収入がなくなる分、経済的に困ることもよくあります。

この記事では「女性向け」としていますが、これは男性にとっても同様のケースがあるでしょう。

離婚して未成年の子どもと一緒に暮らすことになれば、尚更、経済的安定がなければ、人生の再スタートはなかなか難しいことと思います。

そこで、この記事では、育児中、介護中の女性であってもお勧めの在宅ワーク、副業などをご紹介していきます。

 

在宅ワーク、副業の種類【専門知識があれば高収入も】

今や在宅ワーク、副業といっても、膨大な種類があります。

例えば、次のようなものがあります。

  • データ入力、文字起こし
  • ブログ用記事の制作、ライティング
  • サイト制作、コーディング
  • 電話対応、在宅経理業務
  • スマホアプリ制作、運用
  • シール貼り、ティッシュ広告入れ
  • 翻訳、通訳
  • 添削、宛名書き
  • 袋詰め、裁縫、小物作り
  • プログラミング
  • イラスト作成
  • 動画編集、写真撮影

複雑さや収入額も案件によって様々ですが、一般的には専門知識を必要とするものが高収入である場合が多いです。

このように在宅ワークにも様々な種類があるのですが、中には次のような理由から、離婚後の育児女性には向かないものもあります。

  • 在宅でも企業や時間に縛られる
  • 専門知識が必要となるケースがある

育児や介護で忙しい方にとっては、例え在宅ワークであっても、手が離せないことが多いでしょう。

そうなると、在宅ワークなら何でも良い、というわけにはいきませんね。

また、ある程度の高収入を目指すとなると、パソコンなどの専門知識が必要となるケースが多い印象です。

では、いったいどんな在宅ワーク、副業がお勧めなのかについて、次でご紹介します。

 

離婚後の育児中の女性でもお勧めの在宅ワーク・副業は『ブログ』です

あくまで私個人の見解ですが、経験談から言って、一番おすすめの在宅ワークは「ブログ」であると思います。

ブログというのは、今まさにあなたが読まれているこの記事、サイトのことですね。

では、なぜブログが離婚後の女性にお勧めの在宅ワークなのか、次にまとめます。

  • パソコン1台あれば作業ができる
  • 専門知識は基本的に不要
  • 場所を問わない(自宅、カフェ、図書館など)
  • 時間に縛られないので育児や介護と両立可能
  • Googleアドセンス広告の審査に受かれば、収益化できる
  • アフィリエイトを始めることで、さらに収益化できる
  • ご自分の経験談を記事にすることで、日記にもなる
  • 継続すれば文章力や情報収集力が身に付く

他にも色々とありますが、ここではこの辺りにしておきます。

上記について、少し深掘りして解説していきます。

パソコン1台あれば作業ができる

パソコンと言っても、デスクトップパソコンのような大型は不要で、ノートパソコン1台だけで問題ありません。

多くの方が使うブログ作成ソフトに「WordPress(ワードプレス)」がありますが、これはインターネット上でログインしてブログ執筆を行うので、ネット環境は必要ですが、それ以外に何もいりません

つまり、ブログが成功してある程度の収入を得ている人は、完全に薄いノートパソコン1台だけで仕事をしていることになります。

専門知識は基本的に不要

ブログを書くにはパソコンが必要ですが、プログラミングなどの専門知識は基本的に不要です。なぜなら、昔と違い、今ではブログを書くためのソフトなどがあって、深い知識がなくても立派なブログが作れてしまうからです。

すごく簡単に説明すれば、ソフトを起動⇒文章や画像などを挿入(書き込み)⇒更新(投稿)という流れです。

インターネットで検索したり、メールソフトが扱えるのであれば、ブログは誰でもできます。

場所を問わない(自宅、カフェ、図書館など)

上でご説明したとおり、ノートパソコン1台あればブログは執筆可能です。そのため、作業場所を問いません。

ですので、当然在宅ワークも可能ですし、外出先やカフェ、図書館、新幹線の中などでも作業できます。

ただし、インターネットにつなぐ必要があるので、無線LAN(Wi-Fi)が使える場所、LANケーブルが使える新幹線の座席などに限られます。

me

とはいえ、ネットが使えない場所ではブログ記事の原稿を書いておき、帰宅したら投稿する、ということも可能ですね。

時間に縛られないので育児や介護と両立可能

会社勤めやパート、アルバイトでは当然ですが、勤務時間帯はそれしかできませんよね。ですがブログは時間や第三者に縛られることなく、自由に作業を進めることが可能です。

そのため、離婚して小さなお子さんがいる方や、ご両親の介護などをされている方にとっても、比較的行いやすい在宅ワークなのです。

Googleアドセンス広告の審査に受かれば、収益化できる

Googleアドセンスという広告をブログの記事に貼りつけることが可能です。

ブログの閲覧者がその広告をクリックすると、数十円~数百円程度の収益が発生します。

ですので、ブロガー(ブログで生活する人)さんの主な収入源の一つが、このGoogleアドセンスです。

アドセンスを貼りつけるには、事前にGoogleの審査を受け、合格する必要があります。

アフィリエイトを始めることで、さらに収益化できる

アフィリエイトという言葉をお聞きになったことはありますでしょうか。アドセンス同様に、ブログの重要な収入源の一つになります。

具体的には、ブログの記事で、ある特定の商品を紹介し、それを閲覧者が購入した場合、ブログ運営者に報酬が発生する、という仕組みのことです。

アフィリエイトの場合は1つの商品やサービスが売れると、数千円~数万円ほどの収益が出ることもあり、ブロガーにとって非常に重要な収入源となります。

ご自分の経験談を記事にすることで、日記にもなる

ブログを収入源にする方も多いですが、ブログの役割はそれだけではありません。

ご自分の経験談を記事にすることで、心の整理ができたり、日記の役割を果たすことも可能です。

また、世界中の悩みを抱えている方に向け、ご自分の経験談や仕事の強みを活かし、記事を書くことで、多くの人の助けになります。

継続すれば文章力や情報収集力が身に付く

ブログを継続していると、次第と文章構成力や、情報収集力が身についていきます。

それは、より多くの人に読んでもらうために、「よりわかりやすい文章」「より詳しい情報発信」を意識するようになるからです。

ブログを継続してやっていたという実績は、会社に就職するときや、一人で何か事業を始める上でも、かなり支えになってくれるはずです。

me

このとおり、時間や場所に縛られないこと、継続すれば自分自身の糧になることなどから、ブログがお勧めであると考えます。

 

【注意】ブログの継続は容易なことではありません【収益ゼロも…】

ここまでブログのメリットとなる一面だけをご紹介してきましたが、実はブログはそんなに易しいものではありません。

ブログを始めるのは、誰にでもでき、初期費用もそこまでかかりません。ですが、継続していくことが易しくはないのです。

というのは、次のような理由からです。

  • ブログの成果が出るまで時間(数か月~)がかかる
  • 始めてしばらくは収益ゼロであることも多い

企業に就職したり、アルバイトなどを始めれば、働いた分だけ確実に収益が発生します(金額の多い少ないは別として)。

ですが、ブログの場合には、始めてから暫くの間は無収益である場合が多いです。理由は、ブログの記事そのものが見られるようになるまで、時間がかかるからです。

ブログを始めてしばらくは、「どうすれば沢山の人に見られるか」を考えていくことになります。人によっては、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを上手に活用し、ブログを読んでもらうよう働きかけることもあります。

 

【最善の方法】ブログを副業⇒本業と移行するのがお勧め

ブログは上手に活用し、展開できれば、かなりの収益を見込める在宅ワーク(副業)です。

私の知っている限りでも、ブログだけで月100万円以上を稼ぐブロガーさんたちもいます。もちろん少数派ですが。

とはいえ、芽が出るまでに沢山の努力と時間が必要であり、継続こそが何より大切です。

そこで結論ですが、最初は副業としてブログを始め、収益化できてきたら、徐々に本業へと切り替える、というのが最もお勧めの方法です。

副業なので、本業と位置付ける仕事を他にもっておき、空いた時間でブログを継続することになります。

本業と位置付ける仕事ですが、育児や介護で外に出られない方は、収入が少なくとも、パソコンなどの専門知識が不要な在宅ワークなどを見つけることになります。もしくは、短時間のアルバイト、パートを探すことになります。

それと並行して、毎日コツコツとブログを更新し、いつか芽が出ることを信じ、本業に負けないくらい収入が発生したら、先のことはその時に考えるのも良いでしょう。

まとめ:お勧め在宅ワーク(副業)はブログ【副業⇒本業が良い】

最後にまとめです。

収益化ができて、企業や時間、場所に縛られない在宅ワーク(副業)のお勧めは、筆者の経験談からブログであると言えます。

ですが、ブログを始めても暫くは(芽が出るまでは)無収益となることが多いので、ブログは将来への保険と、副業⇒本業へと徐々に切り替えていく、というのがお勧めです。