ブログ運営者(行政書士:大石 貴仁)の紹介

私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。

初めまして。当ブログ運営者・行政書士の大石貴仁です。
私は静岡県浜松市の出身です。
趣味:有酸素運動、筋トレ、読書、カラオケ、ブログ執筆
好きな言葉:なんとかなる、ありがとう

こんにちは。行政書士の大石です。

静岡県浜松市で行政書士事務所を運営しております。

  • 静岡県行政書士会(西遠支部所属)
  • 登録番号:第19171832
  • 会員番号:4173

保有資格を以下に示します。

大石行政書士事務所(静岡県浜松市)のご紹介


大石行政書士事務所では、以下の業務を専門に取り扱っております。

  • 遺言書の文案作成
  • 財産調査
  • 相続人調査
  • 養子縁組届、離縁届の証人代行
  • 婚姻届、離婚届の証人代行

ご依頼、お問い合わせ、報酬額などにつきましては、大石行政書士事務所ホームページをご覧ください。

行政書士を目指すまでの経歴

私が行政書士を目指すまでの経歴をご紹介します。

大学生時代

大学では情報学を6年間学びました。具体的には、ソフトウェア、システム開発のいろはを講義で学習し、演習、実践を通してシステムエンジニアとしてのスキル・ノウハウを習得しました。

さらにプログラミングの学習を通して、代表的なプログラミング言語を覚え、今後ますます需要が伸びるであろうエンジニアとしての知識を身に付けました。

研究室(ゼミ)では画像処理を専攻しました。動物や人間の動作解析、画像解析などを研究し、学会で発表しました。

会社員時代

新卒で就職した企業はIT企業でした。大学での経験を活かし、プログラマーとして業務に尽力しました。

多くの出張、顧客先常駐での作業を通し、自社と連携する大切さやお客様への対応、交渉方法について学びました。

行政書士を目指すきっかけ

もともと、人の悩みを解決し、人に寄り添える仕事がしたいと漠然と考えていましたが、そんな私にとって、IT企業での仕事は、どこか違っているというか、自分に合っていませんでした。

そんなときに、行政書士という国家資格の存在を知りました。

行政書士の仕事には、相続の相談にのったり、遺言書の文案を作成したりと、悩みを抱えている人々に寄り添える仕事があることを知りました。

それを知った瞬間、これだ!と思いました。

そこから私は、何がなんでも行政書士になろうと決意し、会社を辞め、猛勉強の毎日を過ごし、なんとか試験に合格できました。

そして念願だった行政書士としての開業を果たすことが叶いました。

行政書士としての今後

まず行政書士として、少しでも多くの方のお役に立てるよう、勉学に励みます。実務を通し、多くの悩める方々に寄り添えるように努力します。

次に当ブログの更新についてです。

実務で直接お会いできない方々にもお悩みを解決していただけるよう、知っとくブログを更新し続けます。

ブログはまだまだ初心者ですが、次のような点を意識し、執筆しております。

  • どんな記事を書いたら、皆さまのお役に立てるのか
  • どういう書き方をすれば、皆さまにより伝わりやすくなるのか
  • 飽きられないで最後まで読んでいただく工夫・・・

それでも、ときには「何を言っているかわからない!」「もっとわかりやすい日本語を使え!」なんていうこともあるかもしれませんが。

実は、一度投稿した記事でも、何度も加筆修正をしていたりします。

最後に

当ブログをご覧になられた皆様の生活に、少しでも寄り添えるよう、精進して参ります。

このブログでは、相続や遺言、遺産分割、死後手続き、戸籍、各種の許認可取得といったテーマで、皆様が知っていて良かったと思える情報を記事にしていく予定です。