行政書士の知っトク案内浜松

浜松市で生まれ育った行政書士が相続、遺言、遺産分割、死後手続き、戸籍、養子縁組、許認可などの知って得する情報を「全国へ向けて」発信いたします。

遺言が無効となるケースと無効確認の調停・訴訟【無効にしない工夫】

相続人の争いを回避するために作成される「遺言書」ですが、実は「無効」となってしまうケースが多々あります。これを知らずに作成すると、後々争いとなる可能性があります。遺言書が無効となるケース、無効を争う調停・訴訟、無効を回避する工夫について解説します。

配偶者居住権とは?制度の内容・成立要件・施行日をわかりやすく解説!

被相続人の相続が開始した後も、配偶者が相続財産である居住建物で引き続き暮らすことができるように、「配偶者居住権」の制度が新設されました。この記事では配偶者居住権の成立要件、施行日、その他知っておくべき重要事項を解説していきます。

遺言書を作る前に「家系図」を作成する理由【書き方・相続人の範囲】

遺言書を作成される前に、簡単な「家系図」を作ってみると、作業がはかどりますよ。家系図を見ながら、誰が相続人となり、各々の相続分はいくらになるかを考えます。そして、あなた自身が誰にどれだけ相続させたいか、俯瞰的に判断することができるのです。